留学するとき、気をつけた方がよいことベスト3!

たくさんの会社があります。どれにしよう・・・

たくさんの会社が様々な留学のプランを組んでくれています。すべて自分で手配してと言う方もいますが、学校の申請や宿泊先の手配などの手間を考えるととても大変です。そこで、まずはたくさんの資料請求を行い、自分の考えいるプランや費用と折り合いがつきそうなところをピックアップしましょう。そして、気になったらどんどん電話して内容を確認するとよいですね。最終的には店舗に出向いて契約となりますが、その際も、なるべく疑問点や聞きたいことを紙に書いておくとスムーズに進みます。

宿泊先はどっちがいいの!?

滞在中、どこに宿泊するか迷うところです。ここで考えておきたいことは目的です。外国語の習得や、文化を知りたいのでしたらやはりホームステイがよいです。1日中外国語に触れることができますし、一般的な家庭に住んで生活様式まで実際に体験することができます。逆に、資格取得や卒業などに目的を絞る場合、集中して勉強する環境が必要になります。ホストファミリーとのやりとりも疲れ果てていて難しくなるかもしれません。そのような場合には、部屋を借りた方がよいでしょう。

時期と滞在国の様子をしっかりと調べておこう!

いつどこに行くのかということが明確になってきたら、滞在国の気候をしっかりと調べておきましょう。地域によっては8月にはもう肌寒かったり、雨期があったりと様々です。日本と同じような感覚で洋服を持って行くと、現地で失敗した!と余計な出費を迫られるはめになります。そうならないためにも、必要な物をしっかりと把握して、下準備をしておきましょう。ちなみに、その季節のおいしい食べ物なども調べておくと、留学中のちょっとした楽しみも増えますね!

留学を札幌の専門のサービスで相談をすれば、目的や国に合わせた最適なプランを提案して貰うことが出来ます。